アラサー女子がオンラインカジノの評判、口コミを教えます!

aikoのオンラインカジノ初心者実践記!

違法ギャンブル

相撲賭博をやりたい?逮捕・摘発されにくい?最低ベット金額は10万円!

投稿日:

なぜ相撲賭博が面白いのか。それはNHKを見ながら、ギャンブルができるからだと思うんだ

国営放送をギャンブルに使うとは
サウナで汗をかきながら、裸でギャンブルができるなんてすごいよな
勝ったあとのサウナ上がりの生ビールも格別に美味しいでしょうね

相撲賭博は、摘発がされにくいギャンブルとしてお馴染みです。

なぜ摘発されにくいかというと

相撲賭博が摘発されにくい理由

  • 富裕層の紹介のみで成り立っている(最低ベット金額10万)
  • 匿名の飛ばし携帯電話を使って営業している

飛ばしの携帯で、信用できる人だけをお客さんにしています。

というわけで、とても狭い世界なんです。

だから、やりたいと思ってもなかなかやれるものではありません。

相撲賭博はとても危険な世界です。

相撲賭博の賭け方は?オッズはどうやって決まるの?

最低5つの取り組みで、東西どちらの勝ち星が多いかを当てるのが相撲賭博の基本。

横綱相撲に賭けても、むしろマイナスになる場合もあるらしいです。

なんなんだそれは。

相撲は八百長だらけ?その理由や証拠は?

賭博が行われると、そこに八百長が現れる
えっ、そうなの?
2010年ごろに貴闘力とか琴光喜が野球賭博をしていて大騒ぎになったね
そこから、大相撲八百長問題に発展しててんやわんやだった。相撲は国技とか言ってる場合じゃない
国技に携わる人達がヤクザとズブズブで、嘘ばかりつく人ってイメージは良くないわね

琴光喜、賭博関与認める

日本相撲協会は14日、週刊誌で野球賭博をしていると報じられていた大相撲の大関琴光喜(34)=本名田宮啓司、佐渡ケ嶽部屋=を含む29人が野球賭博に関与していたと発表した。ほかに、賭けマージャンなどにかかわったことがあると届け出た力士らが36人いた。協会員全員を対象とした賭博に関する実態調査で分かったが、琴光喜以外のしこ名などは公表しなかった。
琴光喜は週刊誌上で、野球賭博の常連客になっており暴力団関係者と金銭トラブルを抱えているなどと伝えられた。相撲協会への申告では、関与した賭博に暴力団が介在していたかどうかは明らかにしていない。相撲協会は15日に臨時理事会を開き、この問題を検討する。
相撲協会は11日、複数の力士が野球で賭け事をしたと発表し厳重注意した。各部屋の師匠を通じて力士や親方に対する賭博問題の調査を実施し、相撲協会は自主的に申告してきた力士らは厳重注意にとどめるという方針を示していた。
だが、相撲協会は申告のあった上申書を警視庁に通報。今後、警視庁の捜査対象となる可能性があり、暴力団へのかかわりが判明すれば厳罰が下される見込み。武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)は「警察に報告したのでお任せしています。処分は警察の判断を待つ」と話した。琴光喜は野球賭博疑惑に対し、5月の夏場所中に警視庁から任意の聴取を受けたが関与を認めず、夏場所後に行われた理事会での聴取や、報道陣の取材にも一貫して事実関係を否定していた。しかしこの日は、千葉県松戸市の自宅前で取材に応じ、報道陣に対し初めて関与を認めた。
相撲協会は、暴力団幹部らに本場所観戦の便宜を図ったとして、5月の理事会で木瀬親方(元幕内肥後ノ海)に部屋閉鎖と2階級降格の処分を下している。(2010/06/14)

相撲みたいな興業は八百長が基本だからね。データでも証明されてるんだよ

「7勝」対「8勝」千秋楽の勝率をアメリカの学者が調べた結果www

「7勝」対「8勝」千秋楽の勝率は? 米学者が証明

2011.2.5 00:03

ケータイメールが動かぬ証拠となった大相撲の八百長問題。相撲協会の放駒理事長は「過去には一切なかったこと」と言うが、実は米名門大の経済学教授が過去の膨大な取組を分析し、八百長の存在を経済学的に証明している。その気になる中身は-。(夕刊フジ)

大相撲の八百長を分析したのは、米シカゴ大のスティーヴン・D・レヴィット教授。ジャーナリストのスティーヴン・J・ダブナー氏との共著で2006年に出版、07年に増補改訂版が出た『ヤバい経済学』(東洋経済新報社刊)で、ヤクの売人や出会い系サイトなどを経済学的に解き明かし、ベストセラーとなった。その第1章で大相撲も取り上げている。

レヴィット教授は1989年1月から2000年1月までに開かれた本場所の上位力士281人による3万2000番の取組から、14日目まで7勝7敗と勝ち越しがかかる力士と、8勝6敗と勝ち越している力士の千秋楽での対戦をピックアップした。

過去の対戦成績では、7勝7敗の力士の8勝6敗の力士に対する勝率は48・7%と5割を少し下回る。ところが、これが千秋楽の対戦になると7勝7敗の力士の8勝6敗の力士に対する勝率は79・6%と大きくはね上がるというのだ。

これだけなら7勝7敗の力士のモチベーションが高い結果といえなくもないが、次の場所での取組(どちらも7勝7敗でない場合)では、前の場所で勝った7勝7敗の力士の勝率は約40%と大幅に落ち込む。この2人の力士が次の次の場所で対戦すると勝率は約50%に戻ると指摘する。

同書では「一番理屈に合う説明は、力士たちの間で取引が成立しているというものだ」とする。

興味深いことには、日本のマスコミで八百長報道が出たすぐ後に開かれた本場所千秋楽では、7勝7敗の力士の8勝6敗の力士に対する勝率はいつもの80%ではなく、約50%に下落。「データをどういじっても出てくる答えはいつも同じだ。相撲に八百長なんかないとはとても言い張れない」と結論づけた。

レヴィット氏は米紙ワシントン・ポストで相撲の八百長に関するコラムを読んだのをきっかけに分析を始め、英語の相撲雑誌「スモウ・ワールド」のバックナンバーを15~20年分取り寄せたという。放駒理事長は反論できるのだろうか。

ー産経新聞

でも、プロがやっている興業で、ずっと本気を出していたらケガが多発するから、ある程度の八百長は仕方ないという説もある
ずっと本気でバチバチやるのはつらいものがあるもんね
日本の国技と言うけれど、相撲は黒い部分が多すぎる
たしかに、女性を土俵に上げちゃだめ問題とかわけわかんないよね

歴史書に最初に記された相撲は「女相撲」だった!

そもそも、歴史書に相撲が記された最古の例は女相撲らしいしね

え、全然知らなかった!
そして、ヤクザがズブズブに入り込んでいる世界、それが相撲だ

サンドウィッチマンの伊達さんはヤクザじゃないけどねw
ギャンブルで相撲界を追放された貴闘力も親戚にヤクザが居たらしい

神戸といえば…
最大手だねw

問題になったのは去年7月の大相撲名古屋場所。現役の親方2人が手配した「たまり席」にある「維持員席」の券を指定暴力団「山口組系弘道会」の幹部が入手。15日間で50人余りの組関係者が観戦していた。

組幹部が土俵下で観戦している姿が、NHKテレビ の相撲中継に映し出されているのを愛知県警が確認、相撲協会に情報提供して明らかになった。

なぜ、組幹部たちはテレビに映るのを承知でたまり席に陣取り観戦していたのか。県警では、組幹部らが服役中の元弘道会会長・山口組6代目組長に、テレビに映る自分たちの姿を見せようとしたのではとみている。人気のある正面席ではなく、テレビに映る向正面席ばかりを希望していたという報道もある。

しかし、顔見せばかりではなさそう。ゲスト出演したスポーツジャーナリストの二宮清純は、「単に元気な姿を見せるだけじゃないですよ、ブロックサインでいろいろなことを伝えているという説がある」という。さらに二宮は次のような実態にも言及した。

「(相撲界と暴力団の癒着は)昔からの慣行ですよ。具体例を挙げれば、かつて九州・久留米であった話ですが、慈善大相撲の収益金が流れていて事件になったこともあります。 親方株売買は禁止されていますが、実際は1億円とか2億円で売買されている。親方株を担保に入れておカネを借りている人もいる。反社会的勢力の人がその間に入ったりすることが多々ある」

同じくゲスト出演した相撲ジャーナリストの中澤潔も、「相撲界は祝儀を包まれると非常に弱い。酒席に招かれた縁で祝儀を受け取ってしまうと、縁が深まり、『(大相撲に)招待しましょう』というようなことになる。そういう関係にまでなると抜き差しならない」と言う。

中澤が記者時代に、「山口組の化粧廻しをした力士が土俵入りをした姿を見ているんですよ。いまから思えば記者として恥ずかしいんですが、そのころはそれが当たり前と思っていた」。

相撲界の「表舞台」である土俵は今や外国人力士に乗っ取られ太刀打ちできないありさま。「裏舞台」では、麻薬汚染に続いて野球賭博疑惑が浮上するなど、とても国技などと言える状態ではない。

ー時事ドットコムニュース

相撲賭博をおすすめしない理由は?どのギャンブルが一番?

相撲賭博は、そもそもコネがないとはじめられませんし、最低ベット金額が10万円と高額です。

しかも、匿名携帯でのやりとりなので、大勝すれば逃げられる可能性もあります。

そもそも野球賭博が表沙汰になったのは、力士が大勝ちした結果…払えなくなった胴元がマスコミにリークしたという噂もあります。

大相撲賭博をおすすめしない理由

  • そもそもコネクションがないとはじめられない
  • 最低ベット金額が高すぎる(10万円から)
  • 大勝したときにバックレられるリスクが高い

貴闘力関も言っていますが、バカラは楽しいです。

きちんと不正のできない仕組みのオンラインカジノをプレイするのが、確実に正しいですよ。

私は合法で安心できるオンラインカジノで遊んでいます。

オンラインカジノをおすすめする理由

  • スマホでいつでもどこでも遊べる
  • 国家ライセンスを取っていて、不正がない仕組み
  • 法律に違反していないので逮捕・摘発リスクがない

私が実際にプレイして、勝ち越しているオンラインカジノを紹介します。

クイーンカジノ

クイーンカジノ

クイーンカジノは銀行振込に対応している唯一のオンラインカジノです。

実際に私も遊んでいますが、サーバーも軽くてスマホからサクサクプレイ出来ます。出金も問題なしです。

とりあえずクイーンカジノからはじめるのがおすすめですね。

-違法ギャンブル

Copyright© aikoのオンラインカジノ初心者実践記! , 2018 All Rights Reserved.