入金・決済方法

JCBのクレジットカードで決済可能なオンラインカジノランキング

世界に約2000以上のあるオンラインカジノ。その中でも「JCBカードしか持ってない!」「JCBカードしか使いたくない!」(私もその一人でした)そんなJCBカードユーザーのためのオンラインカジノをまとめてみました!

 

1.クイーンカジノが一番おすすめ。ここに登録しない意味が不明

JCBクレジット JCBデビットカード JCBプリペイド
一部可 不可
入出金手数料 最低入金金額 入金限度額
無料 10ドル 500ドル

バカラやブラックジャックなどライブカジノプレイヤーにオススメなのがクイーンカジノです。

クイーンカジノはマイクロゲーミング・エボリューションゲーミング・アジアゲーミング・ゲームプレイなど全部で10社のライブカジノを導入しており、テーブルリミット・テーブル数がどのオンラインカジノよりも豊富なのが特徴です。

また、2019年7月に、

  • 出金申請から1~5時間の高速出金可能に!
  • ボーナス利用時の出金限度額が「上限なし」に設定!

の2つの改善が行われとても使いやすく。

これによってさらにユーザー満足度の高いオンラインカジノに進化してくれました。

今回紹介するJCB対応カジノの中では唯一「国内銀行振込出金」にも対応していますので、「出金金額は銀行口座に振り込みたい!」という方にも超オススメなのがクイーンカジノです!

クイーンカジノの詳細はこちら

クイーンカジノ公式サイトへ行く

 

2.カジノシークレット

JCBクレジット JCBデビットカード JCBプリペイド
一部可 不可
入金手数料 最低入金金額 入金限度額
無料 25ドル 2,000ドル

カジノシークレットは「キャッシュバック」に魅力のあるオンラインカジノで、インスタントキャッシュバック対象のスロット・ライブカジノであれば、損失額の10%がリアルタイムで補填されます

さらに、カジノシークレットのキャッシュバックは現金と同じ!

受け取ったキャッシュバックは、そのまま使ってゲームで遊ぶことはもちろん、即出金することも可能です

このようなお得感に加え、取得が難しく厳しいレギュレーションが定められているマルタライセンスを取得している信頼感も高評価なポイントの1つで、非常人気が出てきている注目カジノです。

3.ラッキーニッキーカジノ

JCBクレジット JCBデビットカード JCBプリペイド
不可
入金手数料 最低入金金額 入金限度額
無料 10ドル カードの上限額

ラッキーニッキーは”JCB決済の通りやすさ”に非常に力を入れているオンラインカジノです。

数多くのJCBクレジット・JCBデビットでの入金実績があり、「他のカジノではJCB入金が通らなかったけど、ラッキーニッキーではJCB入金できた」という人もいます。

そして、JPY単位での決済(人民元を介した決済)・ドル単位での決済(米ドルを介した決済)の2つのJCB決済が入っているのは、ラッキーニッキーだけです。

さらに、ラッキーニッキーのJCB入金は入金限度額が99,999ドルと事実上無制限となっている点も◎!

(公には情報公開されていませんが)凄腕のVIP専属サポーターもいますので、JCBをメインカードにしているハイローラープレイヤーからも絶大な人気を誇っているのが特徴です。

他にもラッキーニッキーには、スロットゲーミングプロバイダ数が多い・RNG認証取得済み&マルタライセンス運営・日本人ジャックポットの的中実績も多いといった特徴もありますので、スロットプレイヤーの方にもオススメできます。

4.10BET

JCBクレジット JCBデビットカード JCBプリペイド
一部可 不可
入金手数料 最低入金金額 入金限度額
無料 1,080円 200,000円

次におすすめのJCB入金可能カジノが10BETです。

10BETは、「スロット」「ライブカジノ」に加えて「スポーツブック」も遊べるカジノで、24時間365日のライブチャット対応などサポートにも力を入れているブックメーカー・オンラインカジノです。

それに加えて10BETは、JCB入金後に

  • エコペイズ
  • スティックペイ
  • ヴィーナスポイント

の中から好きな電子決済サービスを選んで出金することができるため、複数のオンラインウォレットを使っている方にもオススメです。

5.ライブカジノハウス

JCBクレジット JCBデビットカード JCBプリペイド
一部可 不可
入金手数料 最低入金金額 入金限度額
2.25% 10ドル 500ドル

ライブカジノハウスは合計10社のライブカジノゲーミングプロバイダを導入したオンラインカジノです。

  • ボーナス出金条件が30倍と低い(プラチナVIPの場合は驚愕の10倍!)
  • 週間リベートボーナスでベット金額の0.5%がキャッシュバックされる

など、ライブカジノプレイヤーにとって嬉しい特徴を持っているのが特徴です。

さらに最近はスロットにも力を入れており、ブループリントやゴールデンヒーロー、Kalambaなど、スロットゲーミングプロバイダを50社以上導入している点も◎です。

入金不要ボーナスのあるオンラインカジノでもありますので、JCB入金前にまずは無料プレイからはじめてみることをオススメします。

6.カジノエックス

JCBクレジット JCBデビットカード JCBプリペイド
一部可 不可
入出金手数料 最低入金金額 入金限度額
無料 500円 200,000円

もしあなたが「スロット」をメインでプレイするのであれば、カジノエックスがオススメです。

なぜならカジノエックスは、

  • スロットゲーミングプロバイダ30社以上
  • 閉鎖的なプレイテック・BTG社のスロットも導入
  • ボラティリティフィルター搭載で「勝利回数が多い」「中額配当」「高額配当」でスロットをソートできる

といった「スロットプレイヤーにメリットのあるカジノ」となっているからです。

JCBカード入金はもちろん、エコペイズやヴィーナスポイントなどの電子決済サービスや、ビットコイン・イーサリアム・リップルなどの仮想通貨にも対応しているため、今後”他の決済方法を導入予定の方”にもオススメできます。

7.エンパイアカジノ

JCBクレジット JCBデビットカード JCBプリペイド
不可
入出金手数料 最低入金金額 入金限度額
無料 30ドル 500ドル

入金限度額が500ドルと低いところは残念ポイントですが、

  • リベートボーナス(キャッシュバック)がスロット0.8%以上・ライブカジノ0.5%以上と高い
  • エコペイズ・アイウォレット・ヴィーナスポイントのすべてに対応
  • ライブカジノゲーミングプロバイダが10社と業界トップクラス

というメリットを持っており”根強い人気”を誇ります。

なお、エンパイアカジノのスロットはお世辞にも十分とは言えません(ネットエントがない・検索がしにくいなど)ので、スロットメインで遊ぶ方はエンパイア以外のオンラインカジノを選ばれると良いと思います。

8.ベットティルト

JCBクレジット JCBデビットカード JCBプリペイド
一部可 不可
入金手数料 最低入金金額 入金限度額
無料 10ドル 1,500ドル

JCB入金を考えている方に次にオススメなのが「ベットティルト」です。

ベットティルトのクレジットカードの支払いは、アイルランドの法律に基づいて登録された会社GSL Wire Limitedによって処理されます。

他のカジノで良く採用されている「PASSNGO」や「CRYPTO」ではなく、ベットティルト自身、決済には大変力を入れているため”他のカジノでJCB入金が拒否される時”も安定して入金できることが多いです。

それに加えて、

  • ゲーミングプロバイダ20社以上
  • サポート営業時間内であれば”1時間以内”の高速出金
  • 日本人サポーターが対応するため日本語が通じる

といった特徴があることから全体的なカジノとしてのクオリティも高いです。

ただし、1回の入金限度額は「1,500ドル」となっていますので、1,500ドル以上を入金したい場合はベットティルト以外のオンラインカジノを選ぶようにしましょう。

9.ビットスターズ

JCBクレジット JCBデビットカード JCBプリペイド
不可
入金手数料 最低入金金額 入金限度額
無料 20ユーロ/2,400円 4,000ユーロ/490,000円

「JCBで入金してビットコインで出金したい!」という方にオススメなのがビットスターズです。

ビットスターズは世界的に人気の暗号通貨系オンラインカジノで、

  • 90%の出金が即時出金
  • 2019年から完全日本語サポート
  • ゲーミングプロバイダは20社以上

といった特徴を持っています。

スペックとしてはかなり高く、海外の超大手メディアASKGAMBLERSでもプレイヤーズチョイス賞に選ばれていますので、ビットコイン出金しないとしてもぜひ一度プレイしておきたいオンラインカジノです。

ビットコイン出金するためには「EUR」口座を選び、最低3mBTCを入金する必要があります。なお、エコペイズ出金であればどの通貨を選んでも出金可能です。

 

10.ジョイカジノ

JCBクレジット JCBデビットカード JCBプリペイド
一部可 不可
入金手数料 最低入金金額 入金限度額
無料 10ドル 2,000ドル

カジノエックスの姉妹カジノ「ジョイカジノ」でもJCB入金が可能です。

ジョイカジノはカジノエックスの姉妹カジノ=採用ゲーミングプロバイダなどの中身は同じで、カジノエックスとの違いは「カジノのデザイン」など外見的なものだけになります

どちらかと言えば運営側がカジノエックスに力を入れているため、私たちカジビトジャパンとしてはカジノエックスの方がオススメですが、運営力等は同じですので、デザインが気に入ればジョイカジノで遊んでみても良いでしょう。

11.188BET

JCBクレジット JCBデビットカード JCBプリペイド
不可
入金手数料 最低入金金額 入金限度額
無料 3,000円 55万円

カエカエさんなどカジノ系ユーチューバーも使う「188BET」もJCB入金のできるオンラインカジノです。

188BETは、

  • 10年以上の運営歴
  • マルタと並んで信頼性の高いマン島ライセンスを取得
  • プレイテックなど閉鎖的なプロバイダも導入(ゲーム性も◎)

といった特徴を持つ、根強い人気があるカジノです。

国内銀行入出金にも対応した数少ないカジノですので、まだ遊んだことのない方は20ドルの入金不要ボーナスを使って無料プレイを楽しんでみましょう。

12.ロキカジノ

JCBクレジット JCBデビットカード JCBプリペイド
不可
入金手数料 最低入金金額 入金限度額
無料 1,200円 60万円

ロキカジノは、”JCB入金・ビットコイン出金”ができる=勝利金をビットコイン出金したい方にピッタリのオンラインカジノです。

2019年に日本語対応したばかりでサポート体制はまだ弱いですが、

  • ビッグタイムゲーミングやベットソフト、プレイテックなど人気プロバイダを採用
  • 優待ポイント制度によるキャッシュバック
  • 1時間以内の高速出金

といった特徴を持っていますのでスペック重視の方にオススメできるJCB対応カジノです。

13.ラッキーデイズ

JCBクレジット JCBデビットカード JCBプリペイド
一部可 不可
入金手数料 最低入金金額 入金限度額
無料 2,000円 100万円

2019年に彗星の如く現れたラッキーデイズもJCB入金可能です。

ラッキーデイズは、

  • 出金が早い(1時間以内)
  • ボーナスの透明性が高い
  • ビッグタイムゲーミングなどファンの多いゲーミングプロバイダも導入している

といった特徴を持っており、今後に非常に期待のできるオンラインカジノです。

ライブカジノは残念ながらエボリューションのみとなっているためオススメできませんが、スロットプレイヤーの方にはぜひプレイしてみてほしいオンラインカジノの1つです。

14.ユニークカジノ

JCBクレジット JCBデビットカード JCBプリペイド
不可
入金手数料 最低入金金額 入金限度額
無料 10ドル 1,000ドル

キュラソーライセンスで運営されている「ユニークカジノ」もJCB入金できるオンラインカジノの1つです。

ユニークカジノは、2019年より新しく日本語対応したオンラインカジノですので、「ユニークカジノという名前を初めて聞いた!」という方は多いと思います。

また、ライブチャットサポーターも非ネイティブなので日本語が通じにくいことがありますし、ゲーミングプロバイダが11社と少ない(=ゲーム数が少ない)ためゲームに対する満足度もイマイチです。

ただ、会員数がまだまだ少ないカジノなので、今後開催されるトーナメントなどでは、非常に上位入賞がしやすくなっています。

「とりあえず登録しておくのはアリ」ですが、ベストな選択ではありませんので、ここまで紹介してきたオンラインカジノでJCB入金した方がトータルの満足度は高くなると思います。

15.ロイヤルパンダ

JCBクレジット JCBデビットカード JCBプリペイド
一部可 不可
入金手数料 最低入金金額 入金限度額
無料 1,500円 カードの上限額

ロイヤルパンダは日本での知名度はまだ低いものの世界的に人気のオンラインカジノで、「世界的に人気」になっている理由は2つあります。

1つ目に、ロイヤルパンダは、マルタライセンス・イギリスギャンブリングコミッションのWライセンスの下で運営されています。

この2つのライセンスは審査が厳しく継続的に監視することでも有名で、「透明性ある運営」をしていないと取得できないものです。

2つ目に、出金スピードの速さです。

ロイヤルパンダはエコペイズなどのEウォレットへの出金であれば基本的に1時間以内に対応してくれますので、ストレスフリーでゲームを楽しむことができます。

あまり有名ではないものの十分に信頼に足るカジノですので、一度プレイしてみる価値は十分にあると言えるでしょう。

16.ハッピースターカジノ

JCBクレジット JCBデビットカード JCBプリペイド
不可 不可
入金手数料 最低入金金額 入金限度額
2% 10ドル 1,000ドル

2019年3月に新たにJCB入金に対応したのが「ハッピースターカジノ」です。

しかし、残念なことにハッピースターには、

  • 入金手数料として2%がかかる
  • 入金限度額が1,000ドルと低い
  • 採用ゲーミングプロバイダがスロット6社、ライブカジノ2社と少ない

といったデメリットがあります。

全体的には他のカジノよりゲーム性が劣りますし、ハッピースターは出金時にも手数料がかかりますので、特に理由がない限りはここまで紹介してきたオンラインカジノを選ぶことをオススメします。

 

実際に遊んで試しました!オンラインカジノランキング

1位 クイーンカジノ

私が一番勝てているサイト、クイーンカジノです。

一発で50万勝ったときの興奮は忘れられません!

この日は超高級な焼肉を食べました。勝つたびにゲン担ぎとして焼肉にいってます。

2位 ベラジョンカジノ

安定度、有名度ともに最強なのがベラジョンカジノ。

オンラインカジノ歴が長い人たちから「ここに登録しておけば問題ない」と言われています。

私はクイーンカジノのほうが好きですが、ベラジョンも使っています。

ユーザーが多いせいで対応が少し遅いのがネックですが、サーバーの速さや老舗の安心感で使い勝手がいいカジノですね!

3位 エンパイアカジノ

最近メキメキと評判を上げてきたのがエンパイアカジノ。

「ベラジョンが重いときに使う」という増えているようです。

登録は1分ちょっとですし、いっしょに登録しておいて損はないですね。

ボーナスももらえますし。

-入金・決済方法

Copyright© aikoのオンラインカジノランキング , 2020 All Rights Reserved.